コロナ禍のひとり暮らしのクリスマスイブは普段と同じ1日

クリスマスといっても別にクリスチャンではないので、恒例のお祭り的なのりで毎年パーティもどきをやったりしていました。
が、今年はコロナ禍ということもあり、集まりは中止。
家族もそれぞれ別々に迎えるクリスマスです。
あなたはどんな風に過ごすのでしょう?

スポンサーリンク

 

ますます感染者が拡大する中だけど、食料が残り少なくなり買い出しにでかけました。

いつも行くスーパーではなく、ちょっと足をのばして駅前に。

いわゆる駅ビルというやつ。

いろんな店舗があるので、ついでにスニーカーも買い換えようと思いまして。

平日は人もあまりないだろうと思ったのに・・・誤算です。

今日はクリスマスイブでした。

 

1階にはスイーツの店舗が多く入っていてケーキ目当ての客がいっぱい。

今年はコロナの影響もあり、大きなサイズのホールケーキより、小分けにされたものや小さいサイズのものが人気のようです。

私も後で1つ買おうと思ったけど・・・今までみたこともないような行列が各店にできています。

こんなに混んでいるのを見たのは初めて( ̄Д ̄;)

コロナの影響で逆にこういう買い物客は増えているのでしょうか?

 

人混みにいるのも嫌だし、並ぶのも嫌。

ということで普通のクリスマスケーキはあきらめました。

一人しか客の並んでいない店で一口サイズのチーズケーキが3つ入ったものを購入。

いつもだと家族が集まって賑やかな夕食になるか友だちと過ごすところ。

お互い自粛で別々に迎えたクリスマスイブ。

スポンサーリンク

 

ひとりだから何もすることもないけど、気分だけでもと思ったケーキでしたが・・

それもなしになりました(^^;)

せっかく買ったミニチーズケーキ。

ホイップクリームがあったので、それでちょっと飾りつけです。

 

 

それだけでは寂しいかなとチョコレートをさしてみました。

こちらは焼き甘栗をのっけてみました・・・

 

 

なんとなく雰囲気だけでもケーキっぽくしてみました。

食べてみると、ちょっとホイップが甘すぎ(^^;)

でもおいしくいただきました。

 

ひとり暮らしでも、今までは誰かがきたり、誰かと食事にでかけたり・・・

こんな日はめったに一人でいることはなかったけど

たまにはこんなイブもいいかなと・・・

食べた後はいつものようにパソコンに向かって夜もふけてきました。

コロナ禍のひとり暮らしのクリスマスイブ

いつもと変わらない時間がすぎていきます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ