最近話題の豆腐の変わり種とうふそうめん風を食べてみた・・・

コロナ禍でステイホームの毎日、出かけられないで家に居ると楽しみは食べることになってくるようです。

そのせいで運動不足や食べ過ぎになり自粛太りになることも。

そこで注目されているのが大豆製品。

大豆の加工品やプロテインが人気のようです。

そのひとつとうふそうめんを見つけたので食べてみました。

 

とうふそうめん風とは

麺状とうふがブラカップに水とはいっています。

要は今まである普通のお豆腐が麺状になっているんですね。

麺つゆもついていました。

紀文が作ったみたいですね。140g ¥188でした。

セブンイレブンにありました。

 

成分でいえば1包装あたり(麺状とうふのみ)

エネルギー  78kcal

タンパク質  5.2g

脂質     3.2g

炭水化物   8.3g

糖質     6.0g

食物繊維   2.2g

食塩相当量  0.01g

つゆを含んだ場合は全体にもう少し増えます。

 

水きりをして

※水きりのやり方まで書いてありました(^^;)

器にあけたらつゆをかけてまぜて食べるとあります。

ネギは白ネギしかなかったので、それをのせてまぜまぜ。

 

 

うーん、なんか色味が淋しいです。

なので紅ショウガがあったのでのせてみました。

(会うかどうかは別ですが)

こんな感じですね。

 

 

※写真が下手なせいで美味しく見えませんが、そこは・・。

 

見た目はとうふという感じはしないです。

そうめんというより、うどんのかなり細い物という風情。

みため少し硬そうに見えました。

つゆは少ないので、まぜてもあまりとうふに絡みませんでしたが、とにかくいただきます。

 

食べた感想

さて、お味の方は・・・

・・・・・。

・・・・・。

・・・・・。

そうめんでもないし、とうふでもないし・・・といったお味。

 

とうふというのを知らずに食べたらわからないかも。

 

おいしいか、まずいかというのは人それぞれなので・・・

私的にはまずくはないが格別おいしいというのでもない。

 

でもアレンジして、サラダ野菜をたっぷりのせて、サラダそうめんなんていうのもできそうです。

賞味期限も長いので(2カ月弱)買い置きにはよさそうです。

 

・ごまつゆで食べるとうふそうめん風や玉子とうふそうめん風なんていうのもあるようです。

 

その他のとうふ加工品

アサヒコが開発したTOFU BAR(豆腐バー)は以前食べたことがありました。

手軽にタンパク質が摂れて持ち運びにも便利、お弁当が必要な時におにぎりにプラスで買ったことがありました。

 

食感は汁けがないのでもさっとしたかんじでかなりかたい木綿豆腐といった感じですね。

サラダチキンバーをたまに買っていたので、こっちはどうかな?と思って食べてみたんです。

そのまま手軽に食べられるのがいいです。

味はサラダチキンの方が好きです(^^;)

 

とうふそうめん風 さいごに

最近は栄養のことやダイエットとして、こういった大豆製品のものが増えつつあります。フェイクミートなんかも話題になってますね。

うまく利用して自粛太りを少しでも解消できればとは思いますが・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ