Excelのオリジナルカレンダー作りで遊んでみる(^^)!

 

来年のカレンダーが気になる時期になりました。

カレンダーは銀行で1年分を1枚に印刷しているものを毎年貰います。

そして机の横には毎年Excelでオリジナルカレンダーを作って貼っています。

来年も今年同様オリンピックの影響で祝日が移動するかもしれないということです・・・

海の日と山の日とスポーツの日が移動しそれに伴い振替休日ができます。

スポンサーリンク

 

Excelでカレンダー

Excelを使うとほんと簡単にできるんですよね。

数値の入力は最初の月の4日分だけであとはオートフィルとコピペでOK。

レイアウトもコピーして、以降の月々の日にちはオートフィルで簡単にできます。

そこに写真やイラストをフリー素材から探して貼るだけ。

気分によって自分で絵を描いたりします(^^)

Excelを使うと自分が見やすいカレンダー作りができるのでいいですよ。

時間ができたら作り方を詳しく書きたいと思いますが・・・

なんせ面倒くさがりなので(^^;)

 

2021年の祝祭日

2021年の祝祭日はオリンピックの影響でまた変わるかもとのこと。

一応以下のようになるようです。

日付 曜日 祝日 オリンピックで移動する日
2021年1月1日 元日
2021年1月11日 成人の日
2021年2月11日 建国記念の日
2021年2月23日 天皇誕生日
2021年3月20日 春分の日
2021年4月29日 昭和の日
2021年5月3日 憲法記念日
2021年5月4日 みどりの日
2021年5月5日 こどもの日
2021年7月19日 海の日 ※7/22 木
2021年8月11日 山の日 ※8/8 日
※8月9日 月 山の日の振り替え
2021年9月20日 敬老の日
2021年9月23日 秋分の日
2021年10月11日 スポーツの日 ※7/23金
2021年11月3日 文化の日
2021年11月23日 勤労感謝の日

 

枚数や挿入する画像

カレンダーを作る時は、まずイメージでどんなものにするか決めます。

スポンサーリンク

1年分一度に確認したい時にみるものは銀行からもらうので間に合います。

オリジナルカレンダーは何枚に分けるかというのもあります。

 

A4用紙に印刷するとして、1ヶ月分を1枚にするか、2ケ月で1枚にするか、或いは3ケ月、半年・・と

1枚におさめる月によって変わります。

 

また、メモ欄を作るか否か、六曜をいれるかどうかなど、それによってセルのとり方が変わります。

 

六曜については、来年の六曜が乗っているサイトを見つけました。

参考にされるといいかと思います。⇒ 暦注カレンダー

 

そして、画像もそれらによって1枚にいくつ入れるかだけでなく、どんなテーマにするか?となります。

写真が趣味の知人は、やはり毎年カレンダーを作っていますが、自分で撮った花の写真を月ごとに入れています。旅行の写真や登山をする人なら登った山の写真、好きなアイドルがいればアイドルの写真など・・・・好みのものを作れます。

誰のために作るのかというのもありますね。

 

 

私は自分用で、その時々で1枚1ヶ月にしたり、3カ月で1枚にしたりいろいろです。

やはり別の知人は子供の机上用とか、トイレに貼りたい、父親の車の中に下げるものを頼まれたなど利用する場所や誰のためのものかで形や大きさ、作り方も変わってきます。

 

ありゃ、話がそれて作る時の準備の話になってしまいました(^^;)

そのカレンダーですが、家族といた時もひとりになっても年中行事のように毎年作る訳です。

これはひとつの「なにかを作る」という楽しみになります。

その時のイメージや作りたい形をいろいろ考えて、画像を選んだり描いたりするのも楽しいです。

 

Excelでカレンダー作り さいごに

今はさまざまなカレンダーが売られています。

目的別のものやアーティスティックなものなど、部屋のインテリアになるものなんかもあります。

お子さんやペットの写真を用意して独自のカレンダーを作ってもらうサービスもあるようです。

でも、せっかくこうしてパソコンが使えるなら自分でオリジナルカレンダーを作るというのはいいと思いませんか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ