網戸を洗うと外の景色も変わって見える 気分転換に丸洗いのおすすめ

換気のためにベランダのガラス戸を開けて網戸にして過ごすことが多いこの頃。

何気に外を見た時、突然網戸の汚れが気になりました。

なんだかぼやけて見えます。

いつものようにガラス戸をあけても、昨日まではさほど気になる事はなかったのに。

気分転換に網戸の掃除をしてみることにしました。

スポンサーリンク

 

網戸の丸洗い

 

ベランダにセットしたまま網戸掃除をするのはなんとも面倒です。

両側から網戸がゆがまないように拭くわけですが、けっこう大変。

ひとりだとこういう時はちょっと困ります。

同居人がいれば同時に拭くなんてことができるわけですが(^^;)

なので網戸をはずしてお風呂場で丸洗いすることにしました。

 

狭いマンションの中をはずした網戸を移動させるのも結構大変かも(^^;)

どうにかお風呂場に運んでから網戸を立てかけました。

 

網戸洗いの手順

たてかけた網戸に洗剤を塗布します。

まずは外側から。

洗剤と言っても重曹です。

お湯に重曹を溶かしたもの。

 

 

分量は適当ですが、目安として500mlのお湯におおさじ2~3杯くらい。

水でもよいけど、お湯の方がよく落ちます。

ウエスや雑巾をそれに浸して軽く絞り網戸に塗布します。

スプレーでは網目から抜けてしまうんですよね。

絞り方がゆるすぎると腕の方にながれてきます。

網戸にまんべんなく重曹液を塗って?放置。

枠にも塗布します。

その間に他の用をして、待ちます。

スポンサーリンク

重曹を塗布するとすぐに黒い筋が流れてくるので、それほど長い時間待たなくてもいいようです。

30分くらいしてから裏返して反対側にも重曹を塗布します。

気が付くと用事に夢中になって1時間ほど放置していました。

 

網戸にシャワーをかけて重曹を流します。

黒い水が流れていきます。

思ったより汚れていたようです。

擦ることもなく、シャワーをかけるだけなので楽ちん(^^)

枠は少し擦って汚れを落とします。

よく見ると隅の方がまだ少し汚れが残っていました。

集中的に汚れののこっているところにもう一度重曹を塗ります。

再び少し放置。

残りの汚れも簡単に落ちたところでシャワーで重曹を洗いながします。

あとは乾いたウエスで拭いて水気をとり、もとのところにセットしておしまい。

 

いやぁ、スッキリしました。

網戸がきれいになるだけでもなんだか明るくなりますね。

外の景色もきれいに見えます。

 

窓の方の網戸は足場がないので取り外したら付けられるのか?

ちょっと心配なので保留です。

だめな場合は両側から拭いていく方式しかないかな?

 

網戸丸洗い さいごに

網戸って大掃除のときでもないとなかなか掃除しませんが、取り外して洗うと割と簡単にできます。

気が向いた時にやってみると、思ったよりも視界が良くなって、気分も爽快です。

ここでガラス磨きもやれば完璧ですが・・・・(^^;)

今日のところは網戸だけ。

ガラス磨きは、他の窓も気になるので、時間もかかりそうです。

そろそろ年末に向けてやろうとは思いますが、ここは計画的に掃除しようと思います。

あなたの部屋の網戸が取り外し可能なら、丸洗いがおすすめです。

とても簡単に網戸洗いができます。

気分転換にもなり、綺麗になって気分もすっきりしますよ!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ