最近話題のサブスクって?サブスク型住居サービスで全国泊まり放題?

最近よく話題にのぼることば「サブスク」

よく聞くけど「なに?」となったので調べると「ある商品やサービスを一定期間、一定額で利用できるような仕組みのこと」らしい。

なーんだ、新しいことではなく前から自分でも使ってましたわ(^^;)

そんなサブスクサービスはリモートが推奨されるようになってからいろいろな方面に広がったもよう。

スポンサーリンク

 

サブスク 部屋

そんなサブスクの中でも気になっているのがサブスク型住居サービスというもの。

定額で全国の拠点が泊まり放題になるサービスのことらしいです。

別に住まいに困っているわけではないけど、旅行というのではなく、いろいろなところに行きたいというのはあります。

利用することで、旅をしながら仕事をしたり、自然の中でのんびりしたり・・・他の利用者と交流を深めるとかは別になくてもいいけど(^^;)、気分的に現状から離れて新しい暮らし方を体験したいというのはありますね。

 

どんなサブスク部屋があるのか調べてみました。

 

サブスク型住居サービス

 

基本的に賃貸で物件を借りるときかかる、敷金、礼金、保証金、光熱費、また仕事や趣味でも必要なWi-Fiの利用料金などの費用がかからないのでコスパもいいです。

 

利用できる施設は、料金が安い分相部屋やドミトリーといった部屋である場合が多く個室であってもキッチンやリビングが共有のところが多いようです。

そして定額制サービスなので、月にたくさん利用したほうがお得。

でも必ず宿の予約ができるかも分からないという難点があります。

 

 

まずは仕組みを理解して、自分の使いたい形にあっているのかみてみたいと思います。

 

ADDress(アドレス)

・空き家をリノベーションしたもの。

・おしゃれな部屋が多いようで、多くが鍵付き個室。リビングやキッチンは共有のようですね。

・メリットとして利用者と同伴ならば二親等以内なら無料。

・同じ拠点に連続予約できるのは7日間まで。

 

HafH(ハフ)

・月に何日利用したいかで料金プランが選べる。

・拠点がとっても多く国内外にある。連泊可能プランが豊富。

・ドミトリーか相部屋が多い。

・登録してから最初の1ヶ月は無料。(無料期間と翌月は解約やプラン変更不可)

 

HOSTEL LIFF(ホステルライフ)

・全国のホステルに泊まり放題。

・部屋は一般に2段ベッドの相部屋。

・二拠点パスは曜日により料金が違う。一度に予約できるのは2泊まで。

・ホテル暮らしパスはドミトリーか個室かで料金が変わります。

・拠点の数は少ない。

 

Hammosurfin(ハンモサーフィン)

・空き家を再生して共有別荘にしている。

・月額10,000円と低価格。

・登録者の1親等以内なら自由に活用できる。

・拠点のほとんどが四国。

 

unito(ユニット)

・初期費用がかかる。プランが二つあり、外泊するごとに家賃が安くなる。

スポンサーリンク

・部屋はちょっと狭め、カプセルホテルのような物件。生活に必要なものはほぼ揃っている。

・部屋を利用しなかった分が割引になる。

・アプリで住民同士のやりとりができる。



XROSS HOUSE(クロスハウス)

・都内に数多くの物件がある。

・初期費用はかかるが、賃貸よりもかなり安く住める。

・移動はあまり簡単にできない。

・少し値段は高め。

・都内で安く定住したい人には向いている。

 

 

サブスク部屋をなぜ使ってみたいと思ったか

自分がどんな利用を考えているのか?を振り返ってみると・・・

・引越したいわけではないので環境を変えたいという点で施設の近くに自然が多いところがあるか?

・私の場合、リモートワークとして旅をしながら仕事のため、というのは一部あるけど、会社に行く代わりというのでもないので(^^;)

むしろリフレッシュするためなので環境が大事。都内である必要はない。

・今の住まいの費用の他にかかるので、コスパが重要。

・長期間というよりも短期で利用したい。

 

こう書きだしてみると、資金が豊富にあればサブスクでなくても各地のホテルまわりとかでもできることですが、そこはお金のあまりない身としてはこういったサービスで安く利用できればというのが大きいんですね・・・。

 

そう、資金がたっぷりあればキャンピングカーを買って、自由に好きなところに行けます!

 

リアル仕事がコロナ禍で激減している今、時間はあるけど余裕がない状態。

安く移動が自由にできるというのは魅力。

一番条件に近いのはADDressかな?

月額4.4万円での利用ならかなりお得。

但し住みたいところの予約がとれるかどうかというのがある。

契約は1年。最低3カ月。

 

サブスク部屋 さいごに

住み替えを考えるならこれは使えるかもしれない。

ただし今よりかなり身軽にならないと・・・ということで、今のところ想像だけで実際の利用までにはならないです。

 

とりあえず、こんなサービスがあり、これからも増えていくだろうということを知っただけでも役にたつ (^^)

 

 

ということで、今は早朝などに近場の公園や散策できるところを歩きまわるくらい。

わざわざ花見にでかけなくても 散歩でながら花見ができます。

人混みに出かける気はしないけど、ずっとこもっているのも疲れるから、自分なりの癒しの場や方法を探さなくちゃ。

 

君は誰

私は誰

はてなとはてなでご挨拶

森の奥に響き合うメロディーたちを探しに行こう

ラララララー

 

今年になってから、なくなっていた彫刻の森美術館のCM。

また戻ってきました(^^)

とりあえず今はこんなことでも癒されます (^^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ