今日はご飯パスで納豆オムレツ!食事でも自由を感じるひとり暮らし

 

ひとりだと食事も偏りがちになります。

あなたは違うかも(^^;)

私はどちらかというと面倒くさがりなので、手抜きが一段と増えました。

それでもいくらか気をつけて、野菜もとらなくちゃとか、自分で極力作るべし。なんて思います。

あなたの食生活はいかがですか?

スポンサーリンク

 

ひとり暮らしの食事

1人暮らしの前は毎食作っていたわけですが、ひとりだと、めんどうと思うとつい、作らずにできあいのもので済ませたり、市販の弁当を買ってきたりと・・・考えると不経済でもあります。

安くて栄養もあり、料理が簡単なものというと・・・納豆や豆腐。

安上がりで栄養価の高い納豆は白いご飯で食べると日本の朝ご飯だなぁ・・なんて思います。

買い置きしたものの食欲も出ない時もあります。早く食べないと、と思いつつ今日も食べる気がおきない。

そこでいろいろ想像してみます。食べる時のこととか、食べた時の感じとか、ポジティブによいことを考えてると食べたい気分になることがあります(^^;) 想像力は偉大です。

が、なぜかここのところ納豆の臭いが気になりちと食べたい気分になれません。

そこで、今朝は白米に納豆というシチュエーションを変え、納豆のみでオムレツを作ってみました。

納豆って焼くと臭いも減りねばねばもあまり気にならなくなります。

 

スポンサーリンク

 

ミニパックが3個一組のやつだったので、2パックを使って作りました。

ネギとかハムとかいろいろ入れても美味しいですが、ネギがなかったので、納豆のみのオムレツです。

 

オムレツというより、いつも作っていた納豆焼きを大きくしただけのもの。

 

納豆焼きと納豆オムレツ

納豆焼きは納豆に刻み葱をいれ、卵をまぜて醤油で味付けしたものを多めの油をひいたフライパンで一口分ずつ焼くだけというもの。

卵がつなぎになるんですね。

焼けたものは平たくて臭いもほとんど気にならなくなるので納豆の苦手な人にもお薦めです。

今回はこの納豆焼きをオムレツ風に形作り、大き目のひとつのものにしてみただけ。

作り方は一緒ですが、2パックと卵(2)を一度にフライパンに流し込んだので、なかなか固まりません。

結局オムレツとは程遠い出来栄えになりました(^^;)

でも美味しかったですよ。

先に卵だけある程度焼いてから中に納豆を入れたら、ちゃんとオムレツになったのかもしれません・・・いやぁ失敗です。

 

 

さすがに2パック分はお腹いっぱいになり、ご飯はなくて正解でした。

 

納豆オムレツ さいごに

ひとりの楽なところは、こんな時ですね。

栄養の偏りとかは自己責任ですが、何をいつ食べるのも自由。

あえて、食事は3食なるべく今までの時間帯にとるようにしていますが、そんなに気にしないで食事ができるのはいいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村