コロナ禍で何気ない時に突然ぽっつん愚痴る

コロナ禍でお籠もりしても、いつも通りと思いつつもなぜか気分が沈むのは?

自由と思っていても、世間ではコロナ対応での自粛生活。

外出自粛やマスク着用、人との接触をさけるという生活は必要があって外に出る時は嫌でも不自由さを感じます。

マスクで呼吸困難になりそうな、でもマスクは外せないそんな時ぽっつんがひょいと顔を出して愚痴ります。

 

またまた感染拡大している昨今。

いつまで続くこんな生活、もっと自由に出かけたい、人への気遣いも増え、ストレスも増加・・・・

 

秋の気配が冬の寒さへと変わる時期、鬱陶しい気分も積もります。

 

日常の中で癒されること

 

こんな時はなにもかも忘れてどこかに行きたくなります。

人のいないような自然の中、ゆったりできる温泉・・・

でも、現実はそれはできないですね。

 

そんな日々の中、毎朝の習慣が早朝の天気予報。

その天気予報フジTVで5:10の少し前に流れるCMのうたごえ。

 

以前記事にした朝の癒される歌声の話

ここのところまた私の好きだった古賀小由実さんの

「彫刻の森美術館CM・さがしに、いこうよ」に戻っていました(^^)

 

毎朝ほんの30秒ほど聴くうたごえですが、日課になってしまって、このひと時が今日の始まり!なんていう感じです。

お天気のお姉さんの声も好きです。

いらだつぽっつんの愚痴もこれで少し減って癒されます。

 

考えてもしょうがない事でいらいらしてもほんと、しょうがない!

気分を切り替えて、今日やること、やりたいことを探します。

探せない時は寝てしまいます(^^;)

 

 

たまるストレスの解消方法は人それぞれですが、解消の前に気分が落ち着けるなにか、があるといいですよね。

私は、この朝のこのひと時があることで、その日が少し違ってきます。

あなたのぽっつんがおとなしくなるのはどんなこと?

探してみませんか。

ブログランキング・にほんブログ村へ