WordPressのブログのアバター作り プラグインで設定

WordPressのユーザー登録に「プロフィール写真」があります。

適当なアバターを選んで登録していましたが、変えようと思いアバターを作成。

アバターの登録のところにGravatarで登録できるようになっていますが、メールアドレスと紐ついているので表示したくないSNSでも表示されます。

なのでプラグインを使って登録してみました。

スポンサーリンク

 

Simple Local Avatarsのインストール

使ったのは「Simple Local Avatars」というプラグインです。

 

アバター画像の準備

登録したアバターの画像サイズは自動的にリサイズされるようなので「300×300px」で作成してみました。

今回は一から描くのではなく、なんとなく気になったフリー画像を編集してみました。

画像ソフトはなんでもいいと思います。

慣れているものがいいですよね。

正方形に近い方がよいようです。

できたらマイピクチャ―などに保存しておきます。

私の場合はこのブログ専用のフォルダーがあるので、そこに保存しました。

WordPressを起動したらダッシュボードで左側メニューの「メディア」の「新規追加」をクリックして、そこに作成したアバター画像をドラッグします。

 

画像が登録されます。

 

これで準備完了。

 

インストールと有効化

次にダッシュボードで左側メニューの「プラグイン」の「新規追加」をクリックします。

 

検索窓に「Simple Local Avatars」と入れて検索します。

 

「Simple Local Avatars」が表示されたら「今すぐインストール」をクリックしてインストールします。

 

 

※WordPressを設定した時に既にこのプラグインをいれていたのを忘れていました(^^;)

なので、新規追加にすると「今すぐ更新」となっていました。

バージョンアップしていたんですね。

はじめてインストールの場合はインストールをぽちっとしたら「有効化」をクリックします。

スポンサーリンク

 

Simple Local Avatarsの設定をします

WordPressのダッシュボード左のメニューで「ユーザー」の「あなたのプロフィール」をクリックします。

下の方にスクロールしていくと、「Avatar」という項目が増えています。

 

 

設定していないとミステリーマンが表示されていますが、その画像の右横の「メディアライブラリから選択」をクリックします。

メディアライブラリが開き「アバターを選択してください」の画面になるので、登録したアバター画像をクリックして選びます。

 

 

下の「アバターとして設定」ボタンをぽちっとすると「ユーザー」のアバター画像が選んだものに変わります。

 

画像が表示されたのを確認したら、その下の「評価」の項目の「G」にチェックをいれます。

 

ちゃんと表示されているか、確認してみます。

ダッシュボードの右上のアイコンやサイトのプロフィールの画像が選んだアバターになっていればOKですね。

 

ダッシュボード右上

 

サイトのサイドバーのプロフィール

 

アバター(Avatars)の作成 さいごに

プラグインを使うと、そのサイトのみでの設定になります。

メールアドレスと紐付けたい場合や、一つのメルアドを使って自分のサイトでも、訪問先でコメントをいれる時や、SNSでの発言などでも同じアバターを表示したい場合は「ユーザー」の「あなたのプロフィール」にあるGravatarで登録すると同じアバターが表示できます。

次はファビコンを設定してみようと思います(^^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ